1. HOME
  2. お知らせ
  3. 車椅子使用者の脳血管障害による住環境整備事例

NEWS

お知らせ

車椅子使用者の脳血管障害による住環境整備事例

脳血管障害によって左麻痺による車椅子になった60歳代の男性での住環境事例となります。

自宅は対象者の持ち家で、発症前は2階で生活をしていましたが、発症してからは生活拠点を1階に移し、トイレは居室に近接する等して住環境整備に取り掛かりました。

最新記事