脊髄損傷の車椅子建築士が提案する、頸髄損傷住宅・脊髄損傷住宅  
 
ご相談は 〒350-0023 埼玉県川越市並木815 並木ビル1F 電話 049−235−8790 まで    メールはこちらまで  
  トップ画面 事務所案内 業務概要 施工事例 アクセス サイトマップ  
 

 

  

  

就労訓練を終了され、アパートで独り暮らしをされ

就職に向けた新しい生活をスタートさせます。

 

 
         
      外部段差はスロープ対応とします。  
       トイレは賃貸住宅の為福祉機器・福祉用具にて対応します。  
      浴室は入口は車椅子で接近して移乗台に乗り移ります。  
      ベランダへ出られる様にします。  
      こんな感じでベランダを利用します。  
      問題ありません。